地域交通政策の新展開 バス輸送をめぐる公・共・民のパートナーシップ [ 高橋愛典 ] - 楽天ブックスのご紹介

※当サイトを経由して販売元サイトの商品をご購入いただくと、当サイトの管理者に報酬が支払われます。
※最新の商品情報は販売元サイトにてご確認下さい。
商品名
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
商品価格
3,780円 税込・送料込
クレジットカード利用可能
商品のご購入はこちら
評価レビュー
評価レビューがありません
販売元ストア

楽天ブックス

タイムセール
タイムセールは設定されていません
ギフト包装
×ギフト包装不可
あす楽
○翌日配送可能(〆時間:~12時00分)
※あす楽配送対象地域:
群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
海外配送
×海外配送不可
詳細情報
バス輸送をめぐる公・共・民のパートナーシップ 高橋愛典 白桃書房チイキ コウツウ セイサク ノ シンテンカイ タカハシ,ヨシノリ 発行年月:2006年03月 ページ数:262p サイズ:単行本 ISBN:9784561761686 高橋愛典(タカハシヨシノリ) 1974年千葉市中央区生まれ。1996年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。2002年早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。2005年博士(商学)早稲田大学。早稲田大学商学部助手、近畿大学商経学部講師等を経て、近畿大学経営学部助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 バス事業と乗合バス市場に関する基礎的考察(バス事業およびバス路線網の特質ーネットワークの観点から/乗合バス市場の構造変化と政策対応ー規制緩和までの回顧と日本型パートナーシップの展望)/第2部 バス事業者の行動(バス事業における規模・範囲・密度の経済ー文献サーベイに基づく論点整理/バス事業における分社化の意義と動向ー事例研究を中心に/規制緩和後の乗合バス運賃ー運賃制度改革とその行方)/第3部 自治体の行動と地域(地域公共用交通への補助の論理ー利用可能性からのアプローチ/自治体バス運行の民間委託ー取引関係の観点からの評価/自治体バスの運営における広域行政の役割ー「平成の大合併」を迎えて)/第4部 非営利組織の行動と地域(イギリスにおけるコミュニティ輸送の動向ー日本への示唆を求めて/非営利組織によるバス運営の展望ー日本における先駆的事例の分析を通じて/本書のまとめと残された課題) 本 ビジネス・経済・就職 産業 運輸・交通・通信⇒ より詳しい情報は販売元ストア商品ページへ
類似商品比較
VS
3,780円
税込・送料込
商 品 価 格3,780円
税込・送料込
商 品 別
ポ イ ン ト
倍 付 け
クレジット
カード利用
評 価
レ ビ ュ ー
×タ イ ム
セ ー ル
×
×ギフト包装×
あ す 楽×
×海 外 配 送×
オークション商品
オークション商品がありません
過去掲載商品はこちら

ページ上部へ